glossary img

暦年贈与

暦年贈与とは、贈与税の暦年課税制度における基礎控除額を活用した相続税対策のことをいう。暦年課税制度は1人に対する年間の贈与額のうち110万円までは基礎控除額として非課税となるため、110万円以内の贈与を複数の法定相続人毎に毎年継続することで贈与税を負担することなく、将来の課税遺産総額を圧縮することができる。
但し、毎年の贈与のタイミングや贈与をした事実を立証する契約等について充分に留意する必要がある。